ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

大箱 巣詰

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力測……?!
地獄の体力測定を終えました。
といいつつも、結構ブログでは体育のことを書いているので、
意外と好きなのかもしれません。

……ごめんなさい。嘘です。

というのも、度々暴露しているのですが、
体育というか、
体力測定では、ほぼ最下位だった思い出しかないからです。

今回も、まぁ、ほぼ想像通りの結果でした……
しいていうなら、めっちゃ体が堅くなっていました。
歳のせいなのでしょうか……?!
まだランキングは出ていませんが、待ちたくもありません……

ちなみに今回は初めて測定したものがありました。
体脂肪です。
体重計らしきものにのり、
手に電車のつり革のようなものを持たされ、
瞬時に測定!
……のはずだったのですが、
エラーの連続。
実は人造人間だったのか?それともレプリカント?!
と、半分慌て、半分期待しながら数度チャレンジさせられ、
なんとか五回目くらいに測定することができました。
残念ながら私はサイボーグじゃ無かったようです。

そして更に残念だったのは、
結果はもちろんのこと(公表は自主規制します……!)
筋肉の欄に、数字ではなく「少なめ」という文字が……

散々待たせて「少なめ」って……
機械の反逆でしょうか?
スポンサーサイト
トゥース!とは言わないですが!
普通にオードリーの春日好きなんですけど、
それはまあ、置いておいて...

このまえ、オードリーヘップバーンが出ている、
サブリナっていう映画を観ました!
主演女優様が、世界級にキレイなのはもちろん、
曲とか場所とかもすごくキレイで、観ていて心地良かったです。
また、何よりストーリーがさわやかで、
ドロドロした話ばかり考えてしまう私には、だいぶ遠い世界だ...と思いました。

ちなみに、美に目覚める前のサブリナ(前も十分美人でしたが...)と、
現在の私は大体同じ歳です。
なので、私も後二年頑張れば...
...どうにか...
なりませんね...。
巣詰蜂のささやき!
先生がお怪我なさったと、ブログで知ったのですが、
塾に行くまで少し信じられませんでした。
しかし、先日、教室を見渡しても先生はどこにもいらっしゃらず、
本当に今入院なさっているんだ……とわかり、
寂しかったです。
ゆっくり休んで治してください。
でも、早く塾に帰ってきて下さい!
先生の復活をお待ちしております!

言霊!
「がんばれ!」と言って励ましたり、「気をつけて!」と言って注意を促したり、
少しでも人の心に働きかける言葉は、大事だと思います。
言霊というのは、信じざるおえないのかもしれません。

しかし、それでも私はまだちょっと「アンチ言霊」です。
というのも、あるとき学校の集会で聞いた言葉がきっかけでした。

確か、それは「陰口はやめよう」とかいう、よくありがちな話題の中から聞いた話だったと思います。
先生は、陰口の威力(?)を生徒に知らしめたかったのか、
ある実験の話をしてくれました。

その実験というのが、2匹のネズミを、
一匹は、普通に飼って、
もう一匹は、やたら悪口を聞かせながら飼うというものでした。
ネズミに対する悪口ってよくわかりませんが……
とにかく、ネズミが嫌がることを毎日言い続けるそうです。

すると、なんと、悪口を言われていた方のネズミは、
だんだん弱っていき、ついには死んでしまうのだそうです!

しかし、私は……というか、その話を聞いていたほぼ全員が、
「えっ? ネズミって人間の言葉わかるの?」と思いました。
ずっと飼っていた犬や猫ならまだしも、
懐きもしないようなネズミに言葉が通じるとは思えません。
逆に私は、ネズミに悪口を言われていても気がつかないでしょう。

でも、先生は、皆がそう思っているのを察したのか、
「たとえ言葉が伝わらなくても、そういった言葉によって空気が淀むのです!」
と、主張しました。

それで話は終わってしまったんですが……
やっぱり、「空気って?!」って、思うわけです。
あまりにも漠然としすぎてて、
ネズミが死のうが生きようが知ったことじゃない!
と思ってしまうわけです。
むしろ、自分が悪口を言うことによって、
その人自身がネズミに対する摂し方が変わってしまったんじゃないかと思います。
部屋の温度とか、エサ、水の量とか……

相手に聞かせるために言う言葉には意味があると思います。
けど、相手に聞こえていないときに言う言葉には力はあるのでしょうか……?
それを言うことによって、自分の態度は変わるのかもしれませんが;;
あえて跳ばない!
今日、体育で「跳ばない縄跳び」というのをしました。
この一行だけ見ると、「じゃあ何するの?」って思われそうですが、
洞察力を養うためには大事な運動らしいです。

ちなみに、どういったことをするのかというと、
まず、縄を普通に縄跳びするように持ち、
ブンブンと振り回し、
間をくぐって、体に引っかからないようにくぐります。
新体操のフラフープみたいなかんじです。

ところで私は、高校生時代、あまりにも走りたくないあまり、
体育祭の選択種目が3年間大縄のみだったという、
奇跡の縄跳び皆勤賞を果たした思い出があります。
若干、縄跳びは得意なハズです。

が、生憎、得意どころか、
縄跳びに大反撃を食らい、大分痛い思いをしました。
小学校のときは全然安全に縄跳びで遊んでた気がするんですが、
跳ばないだけで、こんな武器になるとは思いませんでした……。

引かない綱引き、走らないマラソン、水がない水泳、運動しない運動会……
なども、一見楽そうですが、意外と危険かもしれません。
気をつけましょう!
夏休み病?!
五月病、なんていう、休み明けにかかりやすい病気……
というか、気持ちの持ちようがあるように、
私もただ今夏休み病な気がします……。
休みを引きずりすぎてしんどい!
ってほどでもないのですが、
夏休みの課題を引きずりすぎて、少し悲惨な目に合いました。
休みが終わり、早一週間が経とうとしておりますが、
「先生!今私は夏休み病なんです。勘弁して下さい!」
なんて言っても、きっと単位はいただけそうもないので、
なんとか、期限ギリギリに課題を終えることができました。

プロになってしまったら、
私のペースじゃ遅すぎるだろうな、と怠けていたことを後悔しました。
先日、Tさんから、
プロの方から仕事の以来がきたら、時間の速さかアイデアの量で勝負することが大事
というお話を聞き、私にはまだどちらも全然足りてないな……と思います。

なんだか最近私のブログが、独り反省会のようになっていますね。
この流れみたいなのを変えるためにも、脱、夏です!
こんにちは芸術の秋です!
でも、何で秋は芸術の季節なんでしょう?
秋の課題として考えておこうと思います。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。