ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らくごる!
日曜日に行われた、
「第10回へたなら寄席」にも参加させていただきました!
桐のほらあです(^^

今回も「もう半分」という怖い話をさせていただいたのですが、お酒の呑み方に大分苦戦しました……
やはりまだお酒を呑みなれていないからなのでしょうか……
10年後くらいに大酒豪になってまた再挑戦してみようかな……

今回のへたなら寄席に出場していた方々は
やはり、びっくりするくらいうまかったです!
手見せでネタを見ていたはずだったのに、つい笑ってしまいました。
皆さんを見習ってもっと精進しなければ!

また今回の公演では田舎家君吉兄さんがされていた
「作の市」という噺を初めて知り大好きになりました!
笑える! という物語ではないですが、
オチまで聞き非常に胸が締めつけられました……
笑える、とか泣ける、怖いと感じる落語は聞いたことはありましたが、
それらとは別で力の抜けるような切ない噺を聞いたのはほとんど初めてなような気がします。

落語は奥が深いですね……
もっとたくさん噺を聞いて勉強したいです!
スポンサーサイト
カナザワ!
カナザワ映画祭、行ってきました!
映画は「ポゼッション」という、
なんだか異生物以上に
人間怖っ!
って思ってしまう映画を観ました。

ポゼッション [DVD]ポゼッション [DVD]
(1998/07/25)
イザベル・アジャーニ

商品詳細を見る


こんな風な表現をしてしまうと偏見だ!
と思われてしまうかもですが、
女の人が女の人らしく、すごく怖かったと思います!
あまりにアクティブすぎてつい笑ってしまったシーンもありましたが、
結構リアルだと思います。
私はあんなヒステリックなテンションにはならないですけどね……多分(笑

映画を観終わり、塾生の方々と合流!
先生と稲生平太郎さん、東雅夫さん、福澤徹夫さんのいらっしゃる楽屋へお邪魔しました。
尊敬する先生様方をまえにガタガタになってしまい、
あまり積極的にお話することができなかったのが残念です。
入塾し色んな方とお話するのに慣れてきたかな……?
と思っていた矢先だったのですが……
もっと自分をアピールできるようにならなければ;;

イベントでは「怪談鼎談」から
「怪談ノ宴」に至るまで、怖い話を堪能しました!
怪談を話すのがうまくなれればなぁ、と
研究しつつ見ていたのですが、
出演されていたプロの方々の語りは本当に迫力があるというか、
映像が浮かんでみえるようで、すごい、と感心させられるばかりでした……!

翌日は……なんというか本当にお恥ずかしい話なのですが、
先生よりも爆睡してしまったのではないかと……思います。
というか先生はめっちゃ元気すぎです!
羨ましいです!
天は二物も三物も与えるのですか!?

……と、羨ましがってる場合ではないですね。
ほんの少しでも追いつけるよう、頑張ろうと思わされた二日間、
そして、とっても楽しかった二日間でした(^^
~クラブ
クラブって聞くと、
真面目な私は部活のほうが浮かんできます。
そして、そんな真面目な私は中~高までずっと文化系の部活に所属していました。
もちろん運動ができないからです。
ちなみに、マネージャーは絶対に無理です。
ユニフォームを洗ったりお弁当を作ったり……絶対私には出来ません。
マネージャーの人尊敬します。
マネージャーのマネージャーになりたいです。
……ん?

そんな話はともかく、
今回はクラブ繋がりの映画を……
って、いうと多分いっぱいあると思うんですが
観たのについて語ります。


The Breakfast Club [VHS] [Import]The Breakfast Club [VHS] [Import]
()
John HughesEmilio Estevez

商品詳細を見る


全員と友達になりたいと思いました!
特に左に座っている黒い服の女の子とは是非……
すごく簡単なあらすじを言ってしまうと
補修中にバラバラな性格の五人が暴れまくっちゃうという
なんとも憧れの青春映画です。
ちなみに私は自慢ではないですが一度も補修を受けたことが無いので
こんな世界があるなら一度くらいは受けておけばよかったな……と
少し後悔しました。
先生と追いかけっこしてみるとか自転車で階段を駆け下りてみるとか跳び箱を燃やしてみるとか、
そういうやんちゃも経験してみたかったなぁと思う今日この頃です。
私と同じく経験できなかった人はぜひ映画で疑似体験を!

そして続きまして
台風クラブ [DVD]台風クラブ [DVD]
(2001/06/22)
工藤夕貴大西結花

商品詳細を見る

こちらです。
「台風クラブ」は本当に最近知り、初めて観ました。
私は非常にこの映画が怖かったです。
不思議だとか、幽霊が出てくるっていうのではないですが
ずっとドキドキしっぱなしでした。

特に健が美智子を追いかけるシーンがなんというか……
さすがに悪役好きでも健カッコイイー! とは思えなかったです。
もう本当に勘弁してあげてくださいっていうくらい怖かったです。
もう一つ、大学生の小林が……
まさかの尾美としのりさんでしたが、
アパートから出て行こうとする理恵をおもっきりビンタするところが、
なんか脈絡無くてすごく怖かったです。
暴力ダメ、絶対!

オカリナ吹いてる人にはちょっと癒されました。
どうやって動いてるの? 背中くっついてるの??
ということはさておき、とても可愛かったです。

なんだかんだ書きましたが
初めに書いた「The Breakfast Club」にちょっと似ているような気もします。

そしてラスト!
ファイト・クラブ [DVD]ファイト・クラブ [DVD]
(2010/06/25)
エドワード・ノートンブラッド・ピット

商品詳細を見る

「常識と価値観を破壊するエンターテイメント」
……らしいです。
本日初観してみます!
アンハッピー!?
基本的にはドラマは観ない……というか、
最近は特に観ていないのですが、
そんな私にもかつて大好きなドラマがありました!

マンハッタンラブストーリー Vol.1 [VHS]マンハッタンラブストーリー Vol.1 [VHS]
(2004/03/12)
松岡昌宏及川光博

商品詳細を見る


これです!
題名だけでなく表紙すらもオシャレでかわいい「マンハッタンラブストーリー」というドラマです。
崇拝している及川光博様がほぼそのままのキャラで出ていらっしゃったり……
と、キャストもかなり豪華です。
そして、出演されている方々がすばらしいだけでなく、
皆良い人なんだけど、なぜかすれ違ってしまう……!
という、ちょっぴり切ない物語も大好きです。
切ないといえば……

ハチミツとクローバー 第1巻 [DVD]ハチミツとクローバー 第1巻 [DVD]
(2005/08/26)
神谷浩史工藤晴香

商品詳細を見る


これです!
こちらの「ハチミツとクローバー」も同じく……
というか、それ以上にすれ違いすれ違い、
気がつけば誰も幸せになってない……というかなり切ない物語でした。
ちなみに、この漫画を読んでいたある塾生さんに
「ハチミツとクローバーは皆良い人すぎたから誰も幸せになれなかったんだ」
と説いていただき初めてこの漫画の真意を知りました。
「ハチミツとクローバ」も皆良い人すぎるゆえに……なんですよね。

で、切ない繋がりで続くのですが。

少年 [DVD]少年 [DVD]
(2000/09/20)
渡辺文雄小山明子

商品詳細を見る


更にこれです!
なんというか……色味が少ないというか
二色しかないんですけど……
力強くて説得力のあるパッケージで
映画の内容そのものを表しているみたいですね。

ちなみに上記二作品の登場人物は皆いい人です……が!
こちらの「少年」は、あくまで個人的な意見なのですが
嫌な人間しか出てきません。
いや、もちろん子供たちはめちゃくちゃ良い子で
良い子すぎるくらいなので、
大人に関して嫌な人間だらけ……というべきかもしれませんが。

まず主人公の親。こいつらは本当に最低です。
もちろん、子供を育てたことがないので偉そうなことはいえませんが、
どんなにお金に困ってても子供を傷つけてお金稼ぐのって
絶対駄目でしょ。
お父さんが悪いのはもちろんのことですが、
お母さんもちょっと……人として無しです。
いくら反省してて後悔しても同罪だよ!
と叫びテレビを割りたくなるのを必死に我慢しました。
さすがに大分イラっときました。

あまり書きすぎるとネタバレになってしまいそうですが、
子供相手にキレながら事情聴取する警官とか……
ちょいちょいその他大人たちにもイライラっときました。

出てくるキャラクターがいい人ばかりだと、
辛さは分散されますが、
悲劇の範囲が大きくみえて切なくなります。
かといって、やな奴ばかりだと辛さが半減するのか
というと、そうでもなく、
切ない+怒り
で、かなり心臓にダメージが……
でもその分考えさせられます。
この考える力はきっと原動力に……!

でも辛いことはできれば画面の中だけでー……がいいな……



おれがあいつであいつがおれで?!
と、これは大林監督が「転校生」として映画化した元ネタの小説の題名ですが……
先日観た「ロスト・ハイウェイ」はこれの海外版だと考えるのが一番妥当でしょうか……
……嘘です、ごめんなさい


ロスト・ハイウェイ [DVD]ロスト・ハイウェイ [DVD]
(2002/02/22)
ビル・プルマンパトリシア・アークェット

商品詳細を見る


この映画は私がかつて非常に感銘を受けた「イレイザーヘッド」と同じく
デヴィット・リンチ監督の作品なのです!
「イレイザーヘッド」についても熱く語りたいのですが、
まずは最近観たこちらから。

……とはいえ、まだ理解し難い部分が多い作品だったりします。
何度かは「あ、そういうことか!」
と、納得しかけた部分もあったのですが、
観進めるにつれ違うほうに矛盾が出てくる……
という、手が届きそうで手が届かない、
かなり歯痒い作品でした。
ストーリー全体が
どうだ! 最後まで観てもよくわかんなかっただろ!
とでもいいたげで、挑戦的なかんじが
最後まで目を離せなくさせる工夫だったのではないでしょうか……?
絶対こんな賢く話考えられない! と思いました。

イレイザーヘッド 完全版<ニュープリント・スクイーズ> [DVD]イレイザーヘッド 完全版<ニュープリント・スクイーズ> [DVD]
(2002/08/23)
ジャック・ナンスシャーロット・スチュワート

商品詳細を見る


それから、初めに書いたこの映画ですが……
こちらは頭を使うから、物語が……とかそういったことは関係なく
とにかく大好きです!
ならばどこが好きなのか? と聞かれると
世界観とか、白黒なところとか……
具体的に挙げれる理由は、たくさんありますが
やはり、キャラクターが可愛くて好きです!
特に赤ちゃんが……文章で容姿を説明するのは難しいですが。
あと、詳しく書くとこの記事自体が削除されてしまいそうですが(笑
とにかく、可愛くてインパクト大です!
可愛い、と書きつつも当時はかなりのトラウマになりました。
ホラー映画と分類してよいものなのか微妙ですが、
ぜひ、怖いのが好き&可愛いと思える人には観ていただきたいです!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。