ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落語ライブ!
英語の使い方間違ってたらすいません;
先週土曜日、桂米紫さんの襲名披露公演へ入って参りました!
生で落語を見るのは初めてだったのですが、
見終わって、本当に今まで行かなかった人生損してたな……と感じました。
周りを気にせずに心から笑ってしまいました!
そして周りの方々と笑いを共有できるのも嬉しかったです。
ライブ素敵でした!

また、今回桂米紫さんの落語を見て、
演じることの大切さを改めて痛感しました!
特に女性の身の振り方や話し方がとても繊細で、
本当に女性が存在しているかのように見えました。

私はまだまだ演じわけができていない……との指摘を受けるので、
もっと人間観察をしなければ……
でも落語の中で性別や年齢を自由自在に変えてなりきることができたら、
別の自分になれて、すごく楽しいだろうな、と思います(^^
スポンサーサイト
絵がすごく上手なら……!
漫画家も目指したかったです……!
もちろん映画や小説も大好きですが漫画もすごく好きだったりします。
ということで今回は最近読んで知った漫画について……まずは

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
諫山 創

商品詳細を見る


オススメしていただいた「進撃の巨人」です!
想像以上に「巨人」が気色悪くてステキでした。
絵的にはすごく背の高いゾンビが襲ってきてる感じがしました。
でもこの気色悪さも段々見ているうちに可愛く思えてくるという……
不思議ですね。
でも、さすがに巨人たちに追いかけられたい……とは思えませんでした。
むしろ巨人になりたい?

赤色エレジー (小学館文庫)赤色エレジー (小学館文庫)
(2000/07)
林 静一

商品詳細を見る


こちらも、最近みた中でかなり衝撃作でした。
何が起こってるという話でもないですし、
誰かが死んでしまったとか……そういうのでもないんですが、
読み終わった後の絶望感が半端なかったです……。
また、「赤色エレジー」自体ももちろん好きなのですが、
この本の中に同時掲載されていた「吾が母は」が一番好きです!
カエルが可愛いすぎて何回も読み返しました。
こちらももちろん可愛いで片付けられる話ではないのですが……
結構はたから見て厳しい話ながらも、
カエルの可愛さで緩和させてくれている辺りで
作者の方のセンスに感動しました!

愛と誠(1) (講談社漫画文庫)愛と誠(1) (講談社漫画文庫)
(2001/05/11)
ながやす 巧

商品詳細を見る


こちらは恋愛モノが好きな方にすごくオススメです!
大体少女漫画、少年漫画は男女どちらかの感情に偏りがちに思うのですが、
この漫画ではどちらに偏るということもなく、
かつ、題名に劣らない情熱を感じました!
熱いです!
そして、人間って男女関係無くこんなに強いんだ、
と勇気がもらえる漫画でした。

三冊ともジャンル的にすごくバラバラですね……
統一性がなくてごめんなさい……。
読書な季節!
このあいだゼミの授業で
読書感想文とは別にこの夏休みに読んだ本について、
一分間スピーチしなさい!
と無茶ぶりをされました。
自分の番がまわってくるまでに何について言おうかな~と考えたところ
審判―カフカ・コレクション (白水uブックス)審判―カフカ・コレクション (白水uブックス)
(2006/05)
フランツ カフカ

商品詳細を見る

こちらの「審判」を選びました。
読む前はなんとなく堅苦しいイメージがあったのですが、
途中、息止まりそうなくらい笑いました!
もちろん真面目なシーンは辞書引かないと単語の意味がわからないくらい、
小難しかったのです。
まさしく緊張と緩和のギャップがすばらしかったです。
個人的には元気のでる小説でした。不謹慎かもしれませんが……
しかし、真面目な小説は性に合わない!
なんて思ってる方にも、こちらは是非読んでいただきたい一冊だなと思いました!
怪談怪!
先日、先生宅で開かれた怪談会に参加させていただきました!
自分なりには結構、怖い! と感じた話をもってきたつもりだったのですが……
伝えるのって難しいですね……

そして、最近、怖い話を集めるために周りの方々に怖い話を聞いていたので、
ちょっとやそっとじゃ怖がらないぞ!
と意気込んでいたのですが……
皆さまの怪談に圧倒されてしまいました。
怖い話を聞くのは好きですが、
またしばらく夜の間、ちょっとした物音にも驚く病が発動しそうです。

ちなみに今回は先生の隣という、かなりの特等席で怪談を聞くことができました!
もちろん、イベント等で先生の怪談を聞く機会は今までもありましたが、
間近でというのはかなりレアな体験だったのではと……!
もちろん、すごい! で終わるだけではなく、
うまく怪談を話すスキルを盗まなければ……ですね!

……というか、それ以前にもっともっと怖い話を集めなければっ!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。