ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルタンと暮らそう!
ウルトラQでの一番はカネゴンですが、
ウルトラマンの一番はバルタン星人だったりします。
バンデル星人も好きなのですけれども!
全然関係ないですね……

ただ、バルタンはフォーメーションのカッコよさに定評はあるんですが、
弱いと言われてしまうのがすこし切ないです。
あの、なんともいえない瞬殺さもバルタンの魅力といえば魅力なのですが……

また、ウルトラマンと闘っていない、
その他大勢の20億バルタン星人も
バクテリアの大きさで眠ったまま殺されてしまったのかと思うと切なかったです。
大きさを自由に変えられるのならば、
たとえば、バルタン星人が昆虫くらいの大きさでいれば人類と仲良く共生できたんじゃ……
と思うのですが、
小さな体で力を発揮できずカブトムシのように人間のあいだで売り買いされるバルタン星人を想像すると……
やはり不憫な気もします。

20億星人が一斉にウルトラマンくらいの大きさに巨大化し、
一気に地球へ攻め入れば地球乗っ取れたんじゃないかな!?
とも思うんですが、
それこそ人間たちが虫けらのように殺されてしまいますもんね……
他星人との共生は難しいのでしょうか……
いつかバルタン星人の住み心地のよい地球を築けるよう考えていきたいです。

ところで、「地球じゃなくて火星にすめば?」と尋ねられたとき、
「火星には我々の苦手な……(聞き取れない言語)が……」
とバルタンが答えた場面が非常に怖かったのですが。
ちょっと火星トラウマです。
スポンサーサイト
いつのまにか……!
クリスマスなんですね……
一年、あっという間でした。

ところで先日友人とクリスマスについて話していたのですが、
その友人が
「中2までサンタさん信じてた!」
と言い、驚きました。
それも両親にネタばらしをされるまでは信じていたらしく、
正体を知った日には、かなりショックだったそうです。

とはいえ、友人の両親はなかなかのファインプレーを見せており、
クリスマスよりも前の日に親へプレゼントをねだってしまった年にも
ちゃんと25日の朝の枕元には
「私が買えなかった分、お父さんとお母さんにお金を返しておいて下さい」
といったメッセージつきで現金が置いてあったそうです。
確かに、そこまで巧妙な手口で騙され続けたら信じてしまうかも……

ちなみに私がサンタさんの正体に気がついたのは幼稚園のころでした。
なぜなら、サンタさんからの手紙の字が明らかにお母さんだったからです……。
でもプレゼントが貰えなくなるのが嫌だったので、
親から告白があるまで信じてるフリしてました(笑
音楽会!
先日、ヴァイオリン部に所属する友人の演奏会に行ってきました。
曲目は「ロミオとジュリエット」など馴染みのあるものもありましたが、ほとんどはクラシックで、始まるまでは全然わからないけど大丈夫だろうか……と大分不安でしたが、実際始まってみると、まず思っていた以上の実力に驚きました。
ちなみに私は中学時代、吹奏楽部に所属しており、こういった学校経由の演奏会に行ったことが無いことは無かったのですが、当時はほとんど演奏を聴いても寝ていた思い出しかありませんでした。
しかし、今回はあまりのうまさに眠る間もなく、落ちついて全曲を聴くことができました。
もちろん、プロの方と比べるとまた全然違うものなのかもしれませんが、同じ歳、もしくは年下の人たちが演奏しているものとは思えませんでした。
同じ時間をすごしているはずなのに、一方でこんなに頑張っている大学生達もいるんだと思うと少し恥ずかしくも思いました。
中学時代ももっと楽器頑張ってればなぁ……と。

感動しつつも色々と後悔させられましたが、クラシックに触れるいい機会になったと思います。

テンションが……!
前回のシナリオ授業後の飲み会なのですが……
変にテンションが高くなってしまいました!
普段ももちろん飲み会は楽しいのですが、
おなか苦しくなるくらい笑っていました。
今思えば何がおかしくてあんなに笑っていたのだろう……?
と少し不思議ですが、
とても幸せな気持ちになれました。
……ということで、
個人的に幸せな気持ちになれる特撮について!

ガメラ対ジャイガー [DVD]ガメラ対ジャイガー [DVD]
(2001/11/28)
特撮(映像)

商品詳細を見る


ガメラVSジャイガーです!
もちろん平成ガメラもハイクオリティで大好きなんですが、
最も好きなのは昭和ガメラだったりします。
中でもジャイガーは戦い方がドラマティックです!
何というか……なかなかえげつないです。
敵ながらも、もう勘弁してあげて……
と、つい呟きたくなってしまいます。
しかし、なんだかんだでガメラに心臓をぶち抜かれ、
そのままガメラに上空を引っ張りまわされながらも、
子供たちが
「ガメラがジャイガーを星に返しにいくんだね……」
と、つぶやいているところを見ると
かろうじてジャイガーは生かされていたようでした。
まさかの戦い方&オチのようなセリフに爆笑してしまいましたが、
殺さないところに怪獣愛を感じました。
拷問のようにも見えましたが……

小さなスーパーマン ガンバロン DVD-BOX小さなスーパーマン ガンバロン DVD-BOX
(2010/05/28)
安藤一人、金月真美 他

商品詳細を見る


もうひとつ!
小さなスーパーマン ガンバロンです。
こちらのヒーローは
本当に見た目が可愛くて見ているだけでも癒されるのですが、
話もこの可愛さに輪をかけるように可愛い!
何といっても、敵(後ろにいる太陽おじさん)の目的が世界征服でもなく、
日本を世界地図から消すことでもなく、
お父さんになりたい! なところがカワイイ!
まぁ、子供欲しさに子供を誘拐しちゃうところはちょっと病み気味ですが……
また、ガンバロン自身もいざとなると泣き叫んで助けを呼ぶところがかわいいです。
ヒーローのくせに自分から助けを呼ぶなんて! という気もしないでもないですが
タイトル通り、ガンバロンは子供のヒーローなので
子供は大切にしよう、守ってあげよう!
な、思想が日本でも広がりつつある中で生まれたヒーローなのかもしれません。
30分の中で色々考えさせられしまいます。

……と、ここまで紹介したところで大分文章が……!
あと五本くらい紹介したかったのですが、
今日はこのへんにしておきます。
お付き合いいただき、ありがとうございました!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。