ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

大箱 巣詰

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるか死ぬか!
「死生観」の歴史の推移を大学で習いました。
こればかりは総体的にみて、というよりも結局は個人の考え方が大事だと思いますが、
時代背景によって死や生に対する考え方が変わる、というのはなかなか興味深いことだと思いました。

ちなみに昔と今での大きな考え方の違いは、
あの世を重視するか
現世を重視するか
ということらしいです。
もちろん、今は現世重視であの世は全く切り離され、遠ざけられているわけですが……。

死を直視する機会が減り、遠ざけられ、リアルな「死」を知らない人が多い。
しかしそれを知らないと創作でもうまく描写することができない……
という話は塾でも先生からお聞きしたことがあります。
たしかに、知らない人が多い、そして知ろうとしない人が多いのだと思います。

そして私もそんな「知ろうとしない人間」の一人です。
死だけではなく、恐ろしいことや危険なことは避け、安全策をとり、
たくさんのことを見ないようにしてすごしてきました。
しかし、それは創作者として失格という以前に、
人間として成長するために知らなきゃだめなことなのかもしれません。

「死生観」についてこれからも考え方は変わっていくだろうと思いますが、
生まれてきたことに、生かされていることに感謝したいです……!
……なんて自分が書くと、当たり前ですがまだまだ軽薄なかんじがしますね……。
達観したような文章は似合わないですね……。

本心は、
「死生観」について自分なりに考えたので、単位ください!
ですし(^^





スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://oohako.blog37.fc2.com/tb.php/106-7591ca74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。