ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

大箱 巣詰

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きつね!
先日ラブリーホールで行われた
先生と亀井さんのイベントを観にいきました!
今回も怖いと思う一方、非常に興味深い話をたくさん聞かせていただきました。

特に今回は「のっぺらぼう」の話が印象強く残りました。
「のっぺらぼう」と聞くととても古い妖怪のように思っていたのですが、
現代にも出没しているようですし……油断できないですね。

ところで、よく日本昔話などで聞く、
「あなたが見た顔って、こんな顔?」
を決めセリフに出現する「のっぺらぼう」は
正確にはキツネらしいですね。
実際の「のっぺらぼう」は直接顔に手足が生えてて……
顔が無い以前に大分おぞましい見た目です……。

何なのか原因がわからない怪談に妖怪というキャラクターをつけてしまうことで、
怖くなくしてしまうことで
「妖怪は怪談の墓場だ」と、京極夏彦さんが語っていたそうですが、
同じく「キツネは妖怪の墓場」なような気がします。
何者なのかわからない妖怪に対して「これはキツネが化けたものです」
と理由をつけてしまうことで、
化けていること自体は怖いですが正体が動物とわかると更に安心しまうような……
キツネも妖怪の一種らしいですがっ!

とはいえ、キツネにすら遭遇したことない私は
どちらも是非一度、化かされてみたいものです……。

ちなみに私の両親はキツネ(タヌキ?)に化かされたとしか説明しようがない程、
いくら車を走らせても同じ道に辿りつく、という体験をしたそうで、
実際によく化かされる人が多い、という噂の場所だったようです。
体験をしたそうです、と人事のように書きながらも、
私も現場にいたのですが……車の中で寝ていて全く気がつきませんでした。
運がないというか縁がないというか……
嫌われているのでしょうか……!?
スポンサーサイト


コメント

「ぬっへっほふ」という、発音しづらい妖怪もいましたね。
肉に手足が生えてるのは、そっちかも、よ。
[2010/08/17 19:10] URL | ヤマモト #Rrsx6Yks [ 編集 ]


あれ、ほ、ほんとうですね……
古語読みみたいなのでのっぺらぼうと読むものだと思っていました……
ありがとうございます。
[2010/08/17 23:43] URL | 大箱巣詰 #- [ 編集 ]


 家の近所には以前タヌキの一家が住んでいました。
 かわいらしい小タヌキが走り回り、やがて成長していく姿を見ることができました。
 ですが、一度も化かされたことはなかったです。
[2010/08/19 09:26] URL | 東野明 #- [ 編集 ]


かわいい子タヌキを間近で見れたなんて羨ましいです!
うちの近所ではドブネズミくらいしかいないので、
タヌキとはえらい違いです。

でもその可愛いタヌキも
実はこっそり化けていたかもしれませんよ……?!
[2010/08/19 23:13] URL | 大箱巣詰 #aYDccP8M [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://oohako.blog37.fc2.com/tb.php/118-a0c97558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。