ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

大箱 巣詰

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵がすごく上手なら……!
漫画家も目指したかったです……!
もちろん映画や小説も大好きですが漫画もすごく好きだったりします。
ということで今回は最近読んで知った漫画について……まずは

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
諫山 創

商品詳細を見る


オススメしていただいた「進撃の巨人」です!
想像以上に「巨人」が気色悪くてステキでした。
絵的にはすごく背の高いゾンビが襲ってきてる感じがしました。
でもこの気色悪さも段々見ているうちに可愛く思えてくるという……
不思議ですね。
でも、さすがに巨人たちに追いかけられたい……とは思えませんでした。
むしろ巨人になりたい?

赤色エレジー (小学館文庫)赤色エレジー (小学館文庫)
(2000/07)
林 静一

商品詳細を見る


こちらも、最近みた中でかなり衝撃作でした。
何が起こってるという話でもないですし、
誰かが死んでしまったとか……そういうのでもないんですが、
読み終わった後の絶望感が半端なかったです……。
また、「赤色エレジー」自体ももちろん好きなのですが、
この本の中に同時掲載されていた「吾が母は」が一番好きです!
カエルが可愛いすぎて何回も読み返しました。
こちらももちろん可愛いで片付けられる話ではないのですが……
結構はたから見て厳しい話ながらも、
カエルの可愛さで緩和させてくれている辺りで
作者の方のセンスに感動しました!

愛と誠(1) (講談社漫画文庫)愛と誠(1) (講談社漫画文庫)
(2001/05/11)
ながやす 巧

商品詳細を見る


こちらは恋愛モノが好きな方にすごくオススメです!
大体少女漫画、少年漫画は男女どちらかの感情に偏りがちに思うのですが、
この漫画ではどちらに偏るということもなく、
かつ、題名に劣らない情熱を感じました!
熱いです!
そして、人間って男女関係無くこんなに強いんだ、
と勇気がもらえる漫画でした。

三冊ともジャンル的にすごくバラバラですね……
統一性がなくてごめんなさい……。
スポンサーサイト


コメント

>でもこの気色悪さも段々見ているうちに可愛く思えてくるという……
>不思議ですね。

 私は大箱さんが不思議でなりません。
[2010/10/27 13:26] URL | 東野明 #- [ 編集 ]


にこにこしている彼らを見ているとちょっぴりシアワセに……
……なりませんかね、やっぱり(笑
[2010/11/01 20:30] URL | 大箱巣詰 #aYDccP8M [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://oohako.blog37.fc2.com/tb.php/137-2cf97c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。