ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

大箱 巣詰

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鑑賞!
先週の土曜日、二本映画を鑑賞しました!

一本目は「エルトポ」という映画なのですが……
色んな意味で衝撃を受けました(笑
こちらはまた後日、感想を書きたいと思います。

そして、二本目は「名前のない女たち」です。
こちらは京都のみなみ会館で観ました。
もちろん上映後の「名前のない女たち最終章」のあとがきを執筆された、
藩さんのお話を是非聞きたい! という思いや、
大好きな芸人の鳥肌実さんが出演されてる!
さらに大好きな歌手の戸川純さんの歌が主題歌!
など、色々な思いを馳せつつ、
正直なところ映画を観るまでは映画自体よりも
他の要素に目を光らせていました

しかし、映画がはじまるといつの間にか「名前のない女たち」
の世界へ、どっぷり飲み込まれてしまっていました。
特に私は居場所を失い自殺してしまった少女が印象的でした。
きっと彼女もすこし気が強いだけの普通の女の子だったと思うのですが、
そんな普通の自分を変えられる場を用意され、もてはやされれば自分を特別な人間のように感じるだろうし、
突然その地位を奪われて追い詰められれば、どんなに強い人間だって絶望に落ちると思います。
絶望の淵に立たされ泣くこともできない少女の姿をみていると胸が苦しくなりました。
藩さんのトークイベントでもまた
映画の登場人物の気持ちに共感して涙が溢れた、と語っていらっしゃるのを聞き、
それぞれの場面でたくさんの人が共感する物語なのだと実感しました。

トークイベント後は愛のこもったサインをいただきました!
それだけでも十分だったのです……
が、なんと、
藩さんの紹介によって、
とある私の尊敬している方とお会いできたという、
思いもかけないサプライズが……!
頭の中は真白になってしまいましたが、とても嬉しかったです。
ありがとうございました!

スポンサーサイト


コメント

ご来場ありがとうございました!

正直、大箱さんのように「彼女」達と同世代で、しかし全く違う人生を歩む女性がどのように思うかというのが、一番気になるところでした。

「尊敬する方」と喋った大箱さんが、赤面して動揺している姿が、非常に面白かったです。
[2010/11/03 20:47] URL | 藩金蓮 #- [ 編集 ]


こちらこそ、素敵なイベントを見せていただき、ありがとうございました!

自分でもびっくりするくらい急激に熱も上がり
とってもHOTな一日でした……!
[2010/11/05 15:59] URL | 大箱巣詰 #aYDccP8M [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://oohako.blog37.fc2.com/tb.php/139-a35d4492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。