ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

大箱 巣詰

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日出処の天子!
いつか憧れの法隆寺を訪れる日のためにも、
聖徳太子の基礎知識をもっと増やさなければ!と思い、
山岸涼子先生の「日出処の天子」を全巻読破しました!

とにかく、厩戸皇子が本当に王子様でめっちゃかっこよかったです!
それに、ちょっと不思議な力を持ってた人?くらいにしか思ってなかったのですが、
あんなに最強だったかもしれないとは……なかなか恐るべしですね。
とりあえず、私の理解力は正しいのかはさておき、ファン度はアップしました!

それにしても、少女漫画とはいえ、話が思ったよりドロドロしていたのでびっくりしました……
特に最終巻の8巻は若干テンション高すぎてあせりました……
ある意味一部の少女漫画は、ホラー漫画よりも怖いときがある……ような気がします。

ちなみに、歴史漫画でなら「あさきゆめみし」も好きです。
受験勉強中、光源氏のことを覚えなければ……と無理矢理読み始めたのですが、
全巻+番外を買ってしまうほど、どっぷりとハマってしまいました。

でも、全時代ひっくるめても一番好きな歴史上の人物は織田信長です!
……少女漫画にはならなさそうですね
スポンサーサイト


コメント

法隆寺探索に必読は、梅原猛著「隠された十字架」。
これで法隆寺と聖徳太子の概念が変わり、もっと興味が出ます。
で、その後に「捜聖記」を読めば完璧?
[2009/05/12 21:38] URL | 塾長 #- [ 編集 ]

天上の虹
持統天皇を描いた里中満智子の「天上の虹」を読破したら、奈良時代はマスターできますよ。そうしたら薬師寺にも行きたくなるかも。
あと聖徳太子、蘇我氏を知ったら法隆寺のみならず飛鳥めぐりをすると一層感慨ハマります。太秦にも行かなくちゃね。
飛鳥~奈良の歴史は身内で殺し合いハメ合いしまくりで相当ドロドロしてて面白いす。
全部つながってるしね。
[2009/05/13 06:44] URL | 藩金蓮 #- [ 編集 ]


あっ、忘れてましたわ。
コミックで聖徳太子を読むなら、池田理代子の「聖徳太子」。
これは、「日出処の天子」があまりにも、正史の聖徳太子と違うので、
四天王寺の関係者が池田先生に、真実の聖徳太子を描いてもらったと、
これは四天王寺関係者から聞きました。
池田理代子編「聖徳太子」
山岸涼子編「聖徳太子」
読み比べると、真実が見えてくる?
[2009/05/14 07:29] URL | 塾長 #- [ 編集 ]


塾長>そうですね、「隠された十字架」も是非読んでおきたい一冊です!こんなに面白いものだとは思っていなかったので、今更ながらにもっと前から勉強しておけば良かったと後悔してます;;
もちろん、「捜聖記」も今読んでいるところです。新事実が次々にわかって、ミステリー小説を読んでいるような気持ちで楽しく読ませていただいています。

「日出処の天子」は正史と違っているのですか!?危うく殆ど本当の事だと思って信じてしまうところでした……。
池田理代子先生の「聖徳太子」も読んでみます!

ありがとうございました

藩金蓮さん>持統天皇……は名前を暗記した記憶しかないです……。まだまだ寺を見に行くには勉強しないと駄目なことだらけのようです;;
里中満智子先生の「天上の虹」も読んでみますね!
太秦も是非行きたいです!多少、蘇我氏のことは石ノ森章太郎先生の「日本の歴史」で微かに知りましたが、まだそれも最後まで読んでいないし、日本史全体的に中途半端です;;
けど、ドロドロな話に惹かれてしまう自分が少し怖いですが、そんな話なら確かに楽しく歴史を学べそうです。また、ダークな日本史を教えて下さい!

ありがとうございました
[2009/05/14 20:17] URL | 大箱巣詰 #aYDccP8M [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://oohako.blog37.fc2.com/tb.php/18-66da6628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。