ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

大箱 巣詰

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哲学的?!
今日はじめて『哲学的ゾンビ』という言葉を知りました。

『哲学的ゾンビ』とは、
人間を襲わないし、食べないし、腐ってないし、頭以外のところを撃っても痛がるし(多分)
普通に人間の中に混ざってても見分けがつかないという
なかなかややこしい奴ららしいです。
人間と違うところといえば、
怒ったり喜んだり哀しんだりするフリはできるけど、
ムカムカッってしたり、イラッッってしたり、しみじみと綺麗だなぁってのを
意識することは出来ないっていうところだけなので、
やっぱり人と見分けるのが難しそうです……。

そもそも、『哲学的ゾンビ』は存在そのものというよりも
考え方というか、概念……みたいなもののようです。
大分私の解釈がおかしなことになっていると思いますが。

しかし、例えば、ほぼ私の妄想ですが、
『哲学的ゾンビ』が存在する奴らだとすれば、
妖怪人間ベムじゃないですけど、奴らは
「早く人間になりたい!」と考えているはずです。
そうじゃないなら、ノーマルゾンビ(?)のように本能のみで振舞ってればいいはずなのに、
あえて、一生懸命人間の真似をして、怒ったり哀しんだりするフリをするなんて
なんかそれはそれで可愛いですね。

多分、一生懸命ってのも意識できないのでしょうけど……。
なんか、考えれば考えるほど矛盾だらけです……。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://oohako.blog37.fc2.com/tb.php/21-6e5f2943
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。