ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

大箱 巣詰

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の目標!
テストが終わってやっと夏到来!
というか、夏休みって感じがします。
テストさえなければ、
心理学とか文化とかの勉強は結構楽しいんですが、
覚えなきゃならない!という強迫観念(?)に駆られ始めると
もう全然しんどいだけです。
ある意味怖いです。

ただ、そういう怖さにはスリルがないので、
多分、今後好きになることは無いだろうかと思いますが……。

しかし!
今年の夏は好きな怖さに囲まれた日々を過ごしたいです。
夏限定ではなく、出来ればずっとがいいですが。
夏休みを有意義にすごす為にも、宣言しておきます。
今年は実際に幽霊、もしくは妖怪、せめて宇宙人には遭遇します!

……って、目標を立てたところで簡単には会えないですよね。
スポンサーサイト


コメント
妖怪に会いにいくよ
テストお疲れ様です。
妖怪・亡者に会いに行くこんなイベントしますので、もし予定が空いてたらどうぞ。


大人の修学旅行 ~六道参りと陶器市~


 一千年の王城の地・京都。桓武天皇により四方に結界が張り巡らされたこの地は、怨霊、幽鬼の集う都だということを御存知でしょうか? 中でも死者の屍を葬っていた風葬の地・鳥辺野には昔、百鬼夜行が現れ、今でもあの世とこの世の境である六道の辻には、地獄の入り口、幽霊飴、冥途へ響く鐘などがあります。お盆が近づき、幽鬼達がこの世に戻ってくるこの時期に、鳥辺野を歩いてみませんか? 全国最大規模の陶器市もお楽しみです。

日時)  8月9日・日曜日、15時頃~20時頃の予定

行き先) 六道珍皇寺(地獄の入り口、冥途に響く鐘)
     二年坂、三年坂(石畳の道。竹久夢二が昔住んでいました)
     清水寺・胎内めぐり(母の胎内に居るかの如く、真の闇が体感できます)
     京都極楽堂書店(奇妙奇天烈で怪しげな古本屋と蜷川実花写真館)
     高台寺・夜間拝観(豊臣秀吉の正室・北政所の眠る寺・百鬼夜行展)
     五条坂陶器祭(全国から三百店もの陶器屋が来て市を開きます) 
     幽霊飴のみなとや(幽霊が子供を育てる為に飴を買いにきたお店)
                    (あくまで予定です)


参加費用は無料です。但し、拝観料などは自己負担。
歩ける服装でお越し下さい。
終了後、メールでのアンケートに必ずお答え下さい。
参加希望者が少ない場合は中止します。
参加希望者は、PC&携帯のアドレス、電話番号、お名前、参加人数を明記して以下のアドレスに8月8日 PM20時までにご連絡下さい。追って詳細をお知らせします。
kazusanosukechan@hotmail.co.jp

大人の修学旅行です。いろいろ学びながら楽しんでみませんか? 
 現役バスガイドの説明を聞くという機会もなかなか無いと思いますし、私も出来るだけ皆さんと同じ目線でわかりやすく案内しようと思っておりますので、よろしければご参加ください。
 

* エロ話は一切致しません。案内に徹します。

[2009/07/31 06:18] URL | 藩金蓮 #- [ 編集 ]


ありがとうございます!
是非会いに行きたいので、もちろん参加します♪

確かに、京都は今も結構心霊スポットが多くあるし、
独特の雰囲気がありますよね……。
華やかな裏に影があるって感じでしょうか?!
しかし、こんなに京都にたくさんオカルトな名所があるとは知りませんでした!
8/9楽しみです!勉強させてください(^^
[2009/08/04 11:04] URL | 大箱巣詰 #aYDccP8M [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://oohako.blog37.fc2.com/tb.php/37-9ffd2d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。