ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

大箱 巣詰

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人の修学旅行!
藩さんの案内により、8月9日、
幽霊&妖怪たちへと少しでもお近付きになるため、
大人の修学旅行
に、参加させてもらいました!
とても楽しかったです!
濃い一日すぎて、全貌を書ききれるか難しいですが、
私なりに、レポートしてみたいとおもいます!

まず、行きの電車より、
少しでも早くつく電車に乗ろうと、途中で駅を降りたら、
ちょうど、事故が起こった駅で降りてしまう……。
少しブルーな気持ちになりながら、
さっっ、と乗り換えました。
もう、何かがきている……?
と、ドキドキしながら、待ち合わせ場所へ。

到着すると、早速、例の電車の件で話題は持ちきりに。
また、今日は気をつけたほうがいいかもしれない!
という、意も含みつつ、
藩さんから、さらに、
三年坂についてのお話を覗うことに……
ちなみに、なぜ、気をつけなければいけないかというと、
そこで転ぶと、三年以内に死ぬ、という、伝説があるからだそうで……
また、追い討ちをかけるかのように、T田さんに、
「大箱さんは特に気をつけないと!」と、釘をさされてしまいました。
確かに、ベスト・オブ・ザ・コロビストの私にとっては、酷すぎる坂です。
けど、今回の旅では、なんとか転ばずに済みました……。

駅を出ると、清水寺へと向かう前に、
京都最大の墓地を通ることに!
まだ昼で明るかったし、
お盆シーズンのためか、結構人もいましたが、
景色を半分埋め尽くしたお墓には、
いわずとも、妙に迫力がありました。
行きしに、藩さんから、ずっと昔からここは死体置き場だった、
という話を前もって聞いていたこともあってか、
風格さえ感じられました。
夜中に行けば、歴史上の幽霊に会えるかも……?!

続いて、日本を代表する名所、
清水寺へといきました!
さすが、世界でも有名なのか、外国の方が多かったです!
ここでは、特に印象的だったのは、
「胎内巡り」です。
暗黒の中、手すりだけを頼りに歩くという、
非常に貴重な体験をしたのですが、
ここから先は真っ暗、と初めからわかってはいたものの
思ってた以上に怖かったです!
最近、心霊スポットに行きはじめ、
自分ではかなり、暗いのに慣れてきたと思ってたのに、
独りでは絶対歩けません!
本当に、想像以上の体験が出来るので、
是非行ったことない方は体験しにいってもらいたいです!

また、清水寺付近には、恋愛祈願で有名な神社もあり、
修学旅行生は血眼になるという、面白エピソードを聞きました。
しかし!この日もそんな修学旅行生に負けじと
T野さんが祈りをささげていました。
私は、頭がよくなるよう、お祈りしておきました。
神頼みでも、何でも、切実に頭よくなりたいです……!
ただでさえ記憶力が危うい感じなので……。

そして、噂の「京都極楽堂書店」にも行きました!
変わった店内&妖怪好きの店主さん
という話を聞いていたので、
いったい、どんな方なのだろうかと、少し緊張しましたが、
とても気さくで、優しい方で、
妖怪にまつわるお話を聞かせてもらいました。
店内は、壁から天井までとてもゴージャスな絵が描かれていました。
2階に飾ってある写真も、
セクシーさと怪しげなかんじが絶妙にマッチしていて、カッコ良かったです!

その後、天台寺に向かい、百鬼夜行の絵巻や、地獄や、
日本の幽霊の起源となった、足のない幽霊の絵を見ました!
妖怪や幽霊が好きと言っていた私でしたが、
そこでは、本当に初めて知ることばかりで、
深く感銘を受けた……のと、同時に、
もっともっと勉強しなきゃなぁ、と思わされました。
また、妖怪の姿がぼんやりと見えるよう、
ライトアップされた、お寺の庭はとてもキレイでした。

帰りに、日本昔話でおなじみ、
幽霊の飴、の飴を
GETすることができました!
シンプルだけど、とても美味しい飴でした。

なんか、レポートというか、
支離滅裂とした日記になってしまい、ごめんなさい;;
けど、楽しさが伝わっていただければ幸いです。
何度も訪れたことのある京都だったけど、
初めて来たように新鮮で、
とても、満喫できた旅でした(^^
スポンサーサイト


コメント
ひがみ
夏休みを満喫しているようで、結構なことです。

その勢いで、合宿も楽しんでくるがいいさ!
[2009/08/13 07:20] URL | マクマホン大佐 #- [ 編集 ]


ありがとうございます!

マクマホン大佐さんの分まで満喫しておきますさ!
[2009/08/13 21:55] URL | 大箱巣詰 #aYDccP8M [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://oohako.blog37.fc2.com/tb.php/41-8075fa5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。