ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

大箱 巣詰

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蟹は蟹!
今まで読んでなかったのかよ!
……と、怒られてしまいそうですが、
最近、芥川龍之介さんの本を読み返していて、
改めて、面白いと思いました!

有名な話はもちろん、
こんな題名の小説書いてたんだ?!
っていうような話でも、すごく面白いのが多かったです!

特に、猿蟹合戦のその後を
激シビアに書いている短編が最近のお気に入りです。
残された蟹の家族たちの将来もなかなかリアルで、
日本昔話だとは思えません……。
実際、日本昔話ではありませんが;;
けど、私的には、「蜘蛛の糸」よりも教訓になった話でした。

ちなみに、初めて芥川龍之介さんの小説が好きだ!
と思えた作品は、「羅生門」でした。
確か、小学校くらいに授業で習ったのがきっかけなんですけど、
当時、怖い話といえば、幽霊とかが出てくる話、
もしくは、スプラッターもの
といった、固定概念があったので、
人間同士のやりとりだけで、こんなにグロイ話が書けるなんて!
と、感動した思い出があります。

また、その後、「絵仏師良秀」をきっかけに、
「地獄変」なども読んだのですが、
ほとんど芥川龍之介さんの作品はこのあたりでストップしていました;;
有名どころをもっと押さえていかなければ……。
でも、なんとなく好きな作品の方に偏ってしまいます;
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://oohako.blog37.fc2.com/tb.php/48-7c0ce633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。