ショウメイ ノ ニンゲン ノ ショウメイ
出来る限り更新します……!
プロフィール

大箱 巣詰

Author:大箱 巣詰
無事大学三回生になりました!
大箱 巣詰です。
本名ではありません!
一応、将来は小説などを書いていきたいと考えているので、
文章力向上の為にも、毎日の発見を綴っていきたいです。
主に、趣味について書くことが多くなるかと思いますが、
出来るだけ多くの人が読んで、面白い!
と思ってくれるようなブログになればなぁと思います(^^



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校の怪談!
夏は過ぎてしまいましたが、
本棚で少し懐かしい本を見つけたので……。

小学校のとき、授業なんかで図書室に行く機会があると、
必ず学校の怪談を読んでいた、
学校の怪談ブームがありました。
とはいえ、私が小学生のときは口裂け女もいなかったし、
世間的にはあんまりブームでもなかったかもしれませんが、
小学生といえば、まだ皆怖い話とか好きな年代でもあってか、
この頃が一番怖い話好きの友人も多かったような気がします。
「一日10話くらい話して、10日で百物語にすればいいんじゃない?!」
と、かなり雑なことをしていたりもしました……。
さすがに肝試しをする勇気はありませんでしたけど。

ちなみに、特に健在だった妖怪は花子さんでした。
三回ドアを叩いて……等は、友人と共にですが、
ちゃんと実演しました!
何も起こりませんでしたけどね。
体育館を三人で走ると真ん中の子が消える、
教室の四隅に立って、順番に肩を叩いていくといつの間にか一人増えてる、
なんかも実演してみましたが、もちろん何も起こりませんでした。
どっから湧いた噂なのか、今でも謎です。

ただ、花子さんの友だちであるやみ子さんは、
最近になって、産女だったんだ! と気付きました。
ちなみにやみ子さんの技(?)は、
いつの間にか赤ちゃんを抱っこしたまま女子トイレに立っていて、
「ちょっとトイレ行くから、この子のこと見ててね」
と、トイレに来た女の子に子供を抱かせ、
すーっと消えたかと思うと、だんだん子供が石のように重くなってくる。
といった、かなりうろ覚えですが、こんな妖怪だったと思います。
トイレに出るっていうのは、学校の怪談らしいです。

多分、他の話も何か古い妖怪や、物語の現代版なのだと思います。
確か、口裂け女も神話から話がきていると聞きましたし。
過去と現代のつながりを調べるのも、なかなか楽しそうです!
妖怪になるための第一歩ですね。
いや、自分が妖怪になっちゃ駄目か……。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://oohako.blog37.fc2.com/tb.php/49-50913f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。